知多市の特別養護老人ホーム・ショートステイ プラムガーデン

知多市の特別養護老人ホーム・ショートステイ プラムガーデン

よくあるご質問

よくお問い合わせをいただく内容を
カテゴリー別にまとめています。

基本について

特養施設入居者生活介護とはどんな施設ですか?

Q.

プライバシーを大切に考えた完全個室制です。冷暖房・洗面・水洗トイレの他、万一に備えて全室応答用ナースコールを各個室に完備し、職員が24時間介護対応できるよう配慮した安心で快適な空間です。

A.

特養施設入居者生活介護の入居条件はありますか?

Q.

特養の入居は要介護3以上からとなります。

A.

特養施設入居者生活介護では、
どんなサービスが提供されますか?

Q.

1.身辺介助、2.入浴介助、3.食事の提供、4.排せつ介助、5.健康管理、6.生活サービス、その他のサービス等を提供します。

A.

入居について

入居時に必要とする書類にはどんな物がありますか?

Q.

健康診断書や介護保険被保険者証、健康保険証等が必要になり、入居契約書を取り交わします。詳細は生活相談員にお尋ねください。

A.

契約に関する手続を家族あるいは、
代理の人に任せてよいでしょうか?

Q.

入居契約の内容を十分納得のうえご契約いただくために、 入居契約手続はご本人がされるのを原則としています。ただし、利用者の状況で難しい場合は、家族あるいは身元引受人が 代理として契約することができます。また成年後見人が身元引受人になることも可能です。

A.

身元引受人はどのような方に
お願いしたらよいでしょうか?

Q.

身元引受人には、入居契約に基づいて発生する家賃・管理費などの支払等を 連帯保証していただくほか、利用者の処遇や、退去時の身柄引き取り、 資産の引き取りに関するお願い等を相談させていただくことがありますので、 債務の支払能力をお持ちの方が、身元引受人の資格があります。
また、万が一の時、利用者をお引き取りいただける方にお願い致します。
可能な限り周辺近県にお住まいの方でご親族の方を、 身元引受人に立てていただけることが最適だと考えております。

A.

家を所有したまま入居できますか?

Q.

家をそのままにして入居することができます。 現実に家と施設を行ったり来たりしながら生活する人もいます。

A.

夫婦で一緒に入居できますか?

Q.

特養の入居は要介護3以上からとなります。
夫婦での入居でも同室は不可となります。

A.

お仏壇を持ち込むことはできますか?

Q.

はい、できます。
ただし、ろうそくやお線香は防災の理由から申し訳ありませんが、お断りしております。

A.

部屋の中に洗濯機を置くことはできますか?

Q.

特養では洗濯代は取っておりません。
ショートステイにかぎり1回¥500にておこなっております。

A.

自家用車があるのですが、駐車場はありますか?

Q.

自家用車の利用はご遠慮いただいております。また、ご入居者お一人での外出はご遠慮いただいております。

A.

料金について

月々の費用は、どの程度負担が必要ですか?

Q.

月々の費用は、介護保険料(1割~3割)・食費・住居費・その他(医療費等雑費)になります。
支払いは翌月払い。前払い方式はありません。

A.

入居する時の入居金は、どの程度必要ですか?

Q.

入居する時の費用(入居金)はございません。退居時は、居室の原状回復及び消毒費用をご負担いただきます。

A.

日々の費用以外の負担はどうなりますか?

Q.

当施設は、介護保険施設となりますので、介護保険料の一割のご負担、 また、医療を受けられたときは、医療費の自己負担分になります。また、おむつ代、ランドリー代等は、各サービス代になります。詳しくは生活相談員にご相談ください。

A.

月々の利用料の支払い方法はどのようになりますか?

Q.

基本は銀行口座引き落としになりますが、別のご入金方法のご希望があればご相談ください。詳細につきましては入居の手続の際ご案内させていただきます。

A.

欠食をした時は食費の払い戻しがありますか?

Q.

欠食する日の3日以上前に申し出ていただければ、食費を払い戻します。

A.

医療について

医療体制はどのようになっていますか?

Q.

当施設には、利用者を対象とする看護職員がいます。

A.

日常の医療についてはどうなりますか?

Q.

日常の医療については、西知多総合病院の医師が担当させていただいております。

A.

病気になった場合に入院することはできますか?

Q.

当施設の協力医療機関、関係医療機関に連絡し、 緊急時にも対応、治療が受けられるよう最善の手配をします。

A.

何ヶ月も入院した場合はどうなりますか?

Q.

ご入院の際には、お部屋の確保を利用者がご希望になられた場合、 家賃・管理費が原則として必要になります。期限に関しましては、契約上3ヶ月となっております。

A.

介護・看護について

介護・看護体制はどうなっていますか?

Q.

職員が24時間介護に対応できるよう配慮しております。

A.

寝たきりになった場合どうなりますか?

Q.

当施設は、寝たきりになってもサービスをご利用いただくことができます。当施設で対応できない医療行為がなければご入居の継続は可能です。日常生活の介護・看護につきましては、スタッフが対応いたします。専門的な医療が必要となった場合には、対応できる病医院に入院していただくことになります。

A.

認知症になった場合どうなりますか?

Q.

当施設のサービスをご利用いただくことができます。ただし、他の利用者との共同生活が難しく著しい迷惑をかける状態となった場合や 専門医療が必要であると医師が判断した場合は、 ご家族や身元引受人と相談のうえ、医療機関に入院される場合があります。

A.

生活について

悩みごとや相談ごとの話を聞いてくれる人はいますか?

Q.

生活の悩みや施設内での人間関係等、悩みごとや相談ごとなどがあるときは、 お1人で悩まずにスタッフにお話ください。できる限りの対応を心がけています。

A.

施設への要望や意見は聞いてもらえますか?

Q.

施設長や生活相談員・スタッフに直接お話ください。皆様のご意見を取り入れ、可能な限り対応させていただきます。

A.

部屋の掃除はしてくれますか?

Q.

部屋の掃除と換気は、随時行っております。また、週に1回シーツ交換を行います。

A.

入浴時間は決まっていますか?

Q.

施設ごとに決まった時間を設けており、いずれも週2回の入浴介助サービスがあります。家庭浴槽より少し大きめの一般浴槽(手すりと階段も設置しております。)と足がご不自由な方に対して、座ったまま入浴可能な座浴を設置しております。 身体状況に合わせて入浴していただきます。

A.

外出時には届出が必要ですか?

Q.

安全確保の為、必ずスタッフに連絡していただくようお願いをしております。また、外出の際はご家族様等の付き添いをお願いしております。

A.

福祉施設は生活が縛られると聞いていますが?

Q.

特養施設入居者生活介護は食事や入浴時間が決められている以外は、 どのように暮らしても他の利用者の迷惑にならなければ自由です。

A.

部屋で自炊できますか?

Q.

日常の健康チェックや衛生上の点から食事は3食とも、原則食堂で食べることになっています。

A.

自室で食事をとることはできますか?

Q.

体調がすぐれない時や風邪を引いた時は、部屋で食べることができますが、 基本的には、食堂で食べることになっています。

A.

家族が会いに来たとき、
施設を利用することはできますか?

Q.

利用者の方とともに、自由に施設をご利用いただけます。

A.

施設にイベントなどはありますか?

Q.

季節に応じて、ふさわしい内容のイベントで、四季を感じられるように、企画しています。 お花見、夏祭り、クリスマス会、初詣、お誕生日会、買い物会その他多数のイベントを企画しております。

A.

面会はできますか?

Q.

できます。 面会時間は午前8時30分~午後8時となっております。

A.